WOWOW:2カ月連続!007シリーズ24作一挙放送が9月にスタート

007のイメージ WOWOW

高画質の映像で映画を放送している有料衛星放送のWOWOWが、このたび、007シリーズの24作品を2カ月に渡り、一挙放送するようです

ダニエル・クレイグがジェームズ・ボンドを演じたシリーズ最新作「007/スペクター」(2015年作品)の初放送を記念し、企画されたイベントとのこと。

1962年に記念すべき第1作「007/ドクター・ノオ」が公開されて以来、50年以上もの間活躍中(?)の英国スパイ。

歴代ボンドたちが繰り広げるアクション、ボンドカーを始めとする数々のスパイアイテム、見どころ満載必至のこの一挙放送。

007好き、ジェームズ・ボンド好きの友蔵としては、この機会を見逃す手はありません!

実は、友蔵、シリーズ全部を見たことがないのです。

「これはシリーズコンプリートだっ!」とばかりに放送開始前から否が応でも気合入りまくりの今日この頃です。

007最新作「007/スペクター」

シリーズ第24作。

最大の宿敵であるスペクターの存在を突き止めたボンドは果たして・・・

第7作「007/ダイヤモンドは永遠に」以来の再登場となったスペクター。

今までどこに行ってたの?って気もしますが、放送日を楽しみに待つことにします。

放送日は9月8日(土)、放送時間は午後8時から。

この日は「007/スペクター」の初放送を記念して午後1時からダニエル・クレイグ4作品が一挙放送の予定です。

歴代ボンドと作品の放送予定など

初代

ショーン・コネリー

ショーン・コネリー

ジェームズ・ボンド」と言えば、ショーン・コネリーを連想する人も多いはず。

それだけはまり役だったボンド役だったのですが、ショーン・コネリー自身は007の役者というイメージが固定化されることを嫌っていたとの話もあります。

第1作:1962年「007/ドクター・ノオ」(9月15日(土)午後0時)

第2作:1963年「007/ロシアより愛をこめて」(9月15日(土)午後2時)

第3作:1964年「007/ゴールドフィンガー」(9月16日(日)午後0時)

第4作:1965年「007/サンダーボール作戦」(9月16日(日)午後2時)

第5作:1967年「007は二度死ぬ」(9月22日(土)午後0時)

2代目

ジョージ・レーゼンビー

第6作:1969年「女王陛下の007」(9月22日(土)午後2時)

2代目のジョージ・レーゼンビーはこの1作品のみ。

なぜか第7作で初代復活

ショーン・コネリー

第7作:1971年「007/ダイヤモンドは永遠に」(9月23日(日・祝)午後0時)

多分、2代目でこけたため、人気抜群だったショーン・コネリーでテコ入れを図ったもののと推測しています。

3代目

ロジャー・ムーア

先日お亡くなりになったことは記憶に新しいところですね。

第8作:1973年「007/死ぬのは奴らだ」(9月23日(日・祝)午後2時15分)

第9作:1974年「007/黄金銃を持つ男」(9月29日(土)午後0時)

第10作:1977年「007/私を愛したスパイ」(9月29日(土)午後2時15分)

第11作:1979年「007/ムーンレイカー」(9月30日(日)午後0時)

第12作:1981年「007/ユア・アイズ・オンリー」(9月30日(日)午後2時10分)

第13作:1983年「007/オクトパシー」(10月放送)

第14作:1985年「007/美しき獲物たち」(10月放送)

4代目

ティモシー・ダルトン

第15作:1987年「007/リビング・デイライツ」(10月放送)

第16作:1989年「007/消されたライセンス」(10月放送)

5代目

ピアース・ブロスナン

第17作:1995年「007/ゴールデンアイ」(10月放送)

第18作:1997年「007/トゥモロー・ネバー・ダイ」(10月放送)

第19作:1999年「007/ワールド・イズ・ノット・イナフ」(10月放送)

第20作:2002年「007/ダイ・アナザー・デイ」(10月放送)

6代目

ダニエル・クレイグ

ダニエル・クレイグ

人によってはゴリラっぽいとか言う人もいますけど、そのゴツゴツした男らしいところが格好いいと個人的には思っています。

今までの少し女たらしっぽいジェームズ・ボンドとは一線を画す、新しいタイプの007ではないでしょうか。

まさに、ハード・ボイルドの雰囲気です。

2012年に開催されたロンドンオリンピックの開会式において、エリザベス女王と共演したのも衝撃的でしたね。

第21作:2006年「007/カジノ・ロワイヤル(2006)」(9月8日(土)午後1時)

第22作:2008年「007/慰めの報酬」(9月8日(土)午後3時30分)

第23作:2012年「007/スカイフォール」(9月8日(土)午後5時30分)

第24作:2015年「007/スペクター」(9月8日(土)午後8時)

番外編もあるよ

加えて今回のイベント、アメリカで制作された007シリーズの番外編、ショーン・コネリーが12年ぶりにジェームズ・ボンド役を演じた

1983年「ネバーセイ・ネバーアゲイン」(9月9日(日)午後2時20分)

も放送してしまうというWOWOWの意気込みを感じる企画となっています。

WOWOWに加入するなら月の始めがお得です

007好きならスルー出来ないこの一挙放送イベント。

この機会にWOWOWに加入して心行くまでジェームズ・ボンドを楽しんでしまいましょう!

何と言ってもWOWOWの映像は解像度が高く、そこら辺のDVDよりも綺麗な画面で映画を楽しむことができます。

また、録画も可能なので、とりあえず録画しておいてから自分のタイミングでゆっくり鑑賞できるのもポイントかなぁ。

WOWOWは初月料金なしでお得
加入した該当の月は無料!
翌月分から料金が発生する初月無料の料金体系だから最初の2カ月はひと月分の月額視聴料2,300円(税別)で大丈夫。
だから、月の始めに(例えば1日)加入してしまえば2,300円でまるまる2カ月間たくさんのドラマや映画などが楽しめます。

WOWOW_新規申込

今回の007シリーズ一挙放送イベントは2カ月に渡っての放送だから、この制度を利用するとちょうどいい感じですね。

放送開始日まで指折り数えてワクワクの友蔵でした。

では、では。

【WOWOW完全解説】WOWOWに加入することのメリットは?
友蔵が普段から楽しんでいる有料衛星放送のWOWOWについて、そのメリットを熱く語ります。
WOWOW映画
【Amazonの商品検索できます】
この記事を書いた人
友蔵

友蔵です。家族から相手にされない1964年生まれのオッサンです。

友蔵をフォローする
友蔵をフォローする
遊軍倶楽部