暑い日はやっぱり【白くま】を食べて気分転換。本日は「しろくま ストロベリー」を美味しくいただきました。

しろくまストロベリー 白くまシリーズ
しろくま ストロベリー

暑い・・・今日は暑い。蒸し暑い。

外に出ると熱風が吹き荒れている。少し動いただけで汗が出る。

た、たまらん。

こんな時には友蔵のエネジーフード、【白くま】シリーズを食べるしかないっ!

といつものパターンで冷蔵庫の冷凍庫をガサゴソ、がさごそ。

本日のお供は

しろくま ストロベリー

この「しろくま ストロベリー」を販売しているのは福岡県に本社のある丸永製菓株式会社さん。

丸永製菓株式会社
アイスクリーム・氷菓類の製造。おいしさと楽しさを創る丸永製菓の公式サイトです。

普段なら何事もなかったかのようにカパっとカップのふたを開けていきなり食べ始めるところですが、今日はそういう訳にはいきません!

もはや友蔵のルーティンワーク、【白くま】開封の儀でございます。

まずはカップに描かれた『くま吉』チェックから。

ん、ん、んんん?

おぉ?

そもそも【白くま】じゃなくて【しろくま】なのね

『くま吉』の表情を確認しようとストロベリーを手に取ったその時、今までの「白くま デザート」シリーズとは何かが違う雰囲気を感じ取ってしばし観察すること約10秒・・・

へぇー、そうなんだ

白くま デザート

しろくま ストロベリー

デザートシリーズは【白くま】と漢字が入り、このストロベリーは【しろくま】とすべてがひらがな表記なんだ。

差別化を図っているんだなぁ。

って、そもそもこの「しろくま ストロベリー」、デザートシリーズとは容量が違います。丸永製菓さんのサイトにはしろくまシリーズは大容量としっかり記載されていますから。

しろくまストロベリーの大きさ

でかいです。

くま吉チェック

くま吉チェックでも新たな発見が!

同じいちご系でも、「しろくま」はストロベリーで「デザート」はいちごだった・・・

おもしろいなぁ。

丸永製菓さんのセンスが友蔵の琴線を刺激します。

しかも「デザート」バージョンには

marunaga

と会社トレードマークのみの記載なのに、「しろくま」は

丸永製菓

トレードマーク&社名のダブル表記

なんだか丸永製菓さんの気合を感じる・・・

肝心のくま吉チェックですが、右手に苺ソースが入っているものと思われる壺?ピッチャー?のようなものを持ち、まじめな表情。「デザート」シリーズに描かれているくま吉よりもややポッチャリ(ふくよか?)に思うのは友蔵だけでしょうか・・・

販売価格など

メーカー希望小売価格は280円(税抜)。

いつものメガディスカウントスーパーではなく、ご近所のスーパーにて198円(税抜)で購入。ほぼ3割引きでの(計算合ってる?)購入です。

容量は大容量の245ml。デザートシリーズよりも50ml多いですね。

一個当たりのカロリーは280キロカロリー。

デザートシリーズが190キロカロリー前後なので、まぁ、容量が多い分カロリーも高くなるのは自然の流れというヤツだわね。

カップふたにはお馴染みの『九州名物』の文字が書かれています。

トッピングは

しろくまストロベリーのいちご

「ストロベリー」と言うだけあって、ドドーンと苺だけの潔さ。

しかも、表面全体を覆いつくすかのようにトッピングされたこの迫力。切り刻まれた苺果肉の間には苺ソースがかけられています。見るだけで美味しそうですなぁ。

丸永製菓さんのサイトによれば

苺果肉と苺ソースをトッピングし、新たに底にも苺ソースを入れました。

とのこと。

それでは底のチェックです

しろくまストロベリーは底にもソースが入ってますおぉぉぉ!ぬおぉぉぉ!

底に、底にも苺ソースがしっかり入ってる!

底にそこそこソースが入ってるぅ。(← オヤジギャグを通り越して意味不明。)

素晴らしい。すごいぞ丸永製菓!やる気満々やん。

と妙にテンションが急上昇の友蔵。

カップに書かれた苺果肉・果汁11%の文字は伊達じゃないねぇ。いい仕事してるわぁ。

それではいただきます

まずはトッピングの苺果肉をお口へ。ちょっと酸っぱいところへ持ってきて苺ソースの絶妙な甘さが絡まって美味しいなぁ。

お次は本体へと進み、スプーンで練乳氷をホジホジすると中から丸永製菓さんが言うところの練乳風味ソースが染み出てくる感じがたまりません。雰囲気良し!

このソースが練乳氷の味をさらに引き立て、食べる速度は否が応でも加速してしまいます。

そして食べ進むと・・・今度は底から苺ソースが「こんにちは!」

おっ、苺ソースちゃん「こんにちは!」てな具合に絶妙のタイミングで練乳氷、練乳風味ソース、苺ソースが三位一体となって【しろくま】の終盤を一気に盛り上げます。この満足感は半端ないですねぇ。

あぁ美味しかった。

「しろくま ストロベリー」も丸永製菓さんのサイトによれば通年販売商品ですが、いつの間にかしれっと店頭から去って行ってしまうので楽しめる時にしっかりと楽しみましょう。

最後に一つだけ・・・

この「しろくま」シリーズ、大容量とメーカーさんも言うとおり食べ応えは満点ですが、少しお腹の調子が悪い時に食べると来ますからね。美味しいからと言ってバクバク食べてはいけませんよ。お腹と相談しながら取り組むべし!

では、では。

 

 

白くまシリーズ
【Amazonの商品検索できます】
この記事を書いた人
友蔵

友蔵です。家族から相手にされない1964年生まれのオッサンです。

友蔵をフォローする
友蔵をフォローする
遊軍倶楽部