セブン-イレブン限定商品【マンゴーがいっぱいの 黄ぐま】を美味しくいただきました。

黄ぐまのカップ表面 白くまシリーズ
セブン-イレブン 黄ぐま

本日の最高気温は30℃前後の予報が出ています。
今までのことを思えば、5℃以上も低い!
30℃と聞くと、「今日は涼しい」なんて発想が浮かんでしまう少し温度感覚がおかしくなっている友蔵です。

ですが、気象庁の発表では正午の湿度が75%前後・・・
気温低めでも湿度のせいで過ごしやすい訳ではなさそうです。(って、実際、蒸し暑いです。)

そんな時はやっぱり、【白くま】だろー
ということで、本日もセブン-イレブンのプライベートブランド商品の中から一品をチョイスです。

マンゴーがいっぱいの 黄ぐま

例によって、冷蔵庫の冷凍庫からガサゴソと引っ張り出したのは、「マンゴーがいっぱいの 黄ぐま」という商品。以下、「黄ぐま」として書いていきます。

前回のセブン-イレブン・プライベート商品「練乳の味わい 白くま」の紹介は

セブン-イレブン限定商品【練乳の味わい 白くま】を美味しくいただきました。 
ローソンから始まったプライベートブランド版の【白くま】を食すシリーズ。今回はセブン-イレブンの「練乳の味わい 白くま」に挑戦してみました。

以下、「白くま」と書きます。

この商品を製造しているのは、福岡県にある株式会社セリア・ロイルさん。

株式会社 セリア・ロイル
株式会社 セリア・ロイル(セリアロイル)の公式ホームページ。平成26年1月1日より、ロイヤル食品株式会社は、株式会社 セリア・ロイルに社名が変わりました。人気商品の白くまやブラックサンダーを紹介しております。

「白くま」という名前を捨て、マンゴーの流れからネーミングを「黄ぐま」としてしまう、勝負に出てきた感満載の商品です。

もう友蔵的には、「黄ぐま」が許されるなら、
・ストロベリーてんこ盛りの「赤ぐま」
・メロンてんこ盛りの「緑ぐま」
・何か青いものを使った「青ぐま」
なども許されてしまうのではないかと思うのですが、そうなるともうそこにはルールというものは存在せず、無法地帯。

「白くま」好きとしては、「白くま」を使ってネーミングして欲しかったなぁ。

カップデザインのチェック

「黄ぐま」と「白くま」のデザインの違いを見てみます。

「黄ぐま」は名前どおり、黄色(オレンジか?)を基調としているものの、基本的なデザインは両者とも同じような感じですね。
なぜか、貝殻が描かれていますが、これの意図するところを友蔵はくみ取ることはできませんでした。

くまさんが黄色のサングラスをかけて、「こんにちは」しています。

販売価格など

販売価格は311円(税込)。
「白くま」(300円(税込))よりも11円高めの設定です。

容量は245ml。
「白くま」よりも5ml少なく、丸永製菓の「しろくま」と同じです。
ローソン・プライベートブランドの「しろくま フルーツ盛りだくさん」よりも23ml多い仕様となっていますね。

一個当たりのカロリーは255キロカロリー。
「白くま」よりも20キロカロリー少なめで設定されています。

黄ぐま横から縦に長く、でかいです。

トッピングは

黄ぐまのトッピングマンゴーソースの上に切り刻んだマンゴー。
それに寄り添うようにアイスクリームがまるーく乗せられています。

マンゴーの果肉が美味しそうですねえ。

上から見ると、これのどこが「白くま」の流れをくむ商品なのだろうか?
と思いますが、販売する方は、「白くま」なんかもうどうでもよくて、意識すらしてないのかもしれません。

それではいただきます

これはですね、
最初の方はマンゴー果肉を楽しむことに特化した商品ですね。
マンゴーソースとマンゴー果肉が相まって、デザートの感覚です。

マンゴー果肉がめちゃめちゃ美味い!

トッピングの約3分の1を占めるアイスクリームに対しては、第一印象では「じゃまだなぁ。なんか、見た目を良くするためのパフォーマンスじゃないの?マンゴー果肉削減手法?かさまし?上げ底?」と、あまり好印象を持たなかった友蔵ですが、実際にマンゴー達と一緒に口に入れると、アイスクリームのミルク風味とマンゴー達のフルーツ感が上手にコラボレーションされて大変美味しかった。

やはり、何ごとも見た目だけで判断してはなりません!

そして、食べ進み、カップ底にスプーンが到達する頃になると、

な、な、なんと!

そこには底に仕込まれた(また、くだらんオヤジギャグを・・・スルーしてください。)練乳が存在しているではありませんか。

「あぁ、練乳」
「やっぱり、白くまだよなぁ、練乳」
「作っている人たちは、白くまを忘れちゃいなかったよねぇ」
との思いが頭を渦巻いていきます。

この練乳がアイクリーム、マンゴー達、そしてセブン-イレブンの「白くま」の特徴である『本物のかき氷のような氷の食感』と混じりあい、最高の美味しさで迎えてくれます。

最初はマンゴー果肉でデザート感を楽しみ、後半は練乳で白くま感を楽しめる大変お買い得なアイスクリームに仕上がっています。

正直、この夏に食べた「白くまシリーズ」の中では、今のところナンバーワンの美味しさかもしれない。
早速、リピート(いや、ヘビロテかも?)する予定です。

現時点では、暫定一位にランキングしておきましょう。(あなどれぬ、セブン-イレブン。)
おすすめです。

では、では。

白くまシリーズ
【Amazonの商品検索できます】
この記事を書いた人
友蔵

友蔵です。家族から相手にされない1964年生まれのオッサンです。

友蔵をフォローする
友蔵をフォローする
遊軍倶楽部