丸永製菓「白くまパフェ」バニラを発見。美味しくいただきました。

白くまパフェバニラ 白くまシリーズ
パフェ バニラ

9月の声を聞いても、ほとんど秋らしい風情を感じることはできず・・・

まだまだ夏の気配満開の今日この頃ですね。

夜に庭先の隅から聞こえてくるチロチロチロという虫の鳴き声だけが、季節の移り変わりの兆しを教えてくれているようです。

本日、嫁と二人でご近所のスーパーマーケットに出かけた時のこと。

「なんか美味しそうなチョコレートがないかなぁ」(甘いものに目の無い友蔵です。)などと思いつつ、お菓子売り場をウロウロしていたら、

ちょっと、アイスクリーム売り場に初めて見る「白くま」があるよ!

と、言いながら嫁がやって来ました。

「白くまパフェ」バニラ

その「白くま」は、「白くまパフェ バニラ」というアイスクリーム。

白くまパフェ バニラ」なる商品の存在は知っていましたが、今まで実際に現物を見たことはありませんでした。

【白くま】好きの自分としては、いつかは食べたいと思っていたのですが、こんな形であっさりと出会えるとは・・・

「しろくま」シリーズや「白くまデザート」シリーズは、あちこちで見かけるのですが、この「白くまパフェ」シリーズは、友蔵的にはレアアイテム扱いの一品となっていたのでした。

最近では、暑い日が続くとは言え、季節的な要因もあるのでしょうか、本日訪問のスーパーマーケットを筆頭に良く行くその他のスーパーマーケットのアイスクリーム売り場からくま吉が消えているような状況で、

あぁ、白くまの季節、くま吉くんの季節も終わりそうだなぁ

などと思っていたところだったので、今回このタイミングでの「白くまパフェ バニラ」との遭遇は、結構なインパクトがありました。

この「白くまパフェ バニラ」(以下、バニラと表記します。)を製造・販売しているのは、福岡県に本社のある丸永製菓株式会社さん。

丸永製菓株式会社
アイスクリーム・氷菓類の製造。おいしさと楽しさを創る丸永製菓の公式サイトです。

それでは、恒例となったカップの『くま吉』チェックから。

くま吉チェック

「白くま」と表記されているところから、丸永製菓さん的にはこのカップアイスクリームは「白くまデザート」系の流れを汲む商品という扱いなのかもしれません。

白くまという表記が少し控えめに小さく書かれ、パフェが前面に押し出されたデザインとなっています。

くま吉に関して細かい点を分析(?)すると・・・

丸永製菓さんの「白くまシリーズ」は、その形態、容量によって
・白くま
・しろくま
・白熊
・白くまデザート
などの名称があります。

このバニラのくま吉は、白色バージョン。

一方のデザートシリーズのくま吉は、透明バージョン。

白色バージョンのくま吉は、しろくまシリーズのパターンだから、

ん?んんん??

もしかしたら、バニラはしろくまシリーズなのか?

もう、訳がわかんなくなってきたぞ。

パフェシリーズは、この少し線が太く、ややスリムな白色バージョンくま吉がキャラクター設定されているのだろうか・・・

いつか、丸永製菓さんの担当者の方とお話しする機会があったら、絶対に確認しようと誓った友蔵だったのでした(絶対にそんな機会は無いと思うが・・・)。

カップ定番の『九州名物』の文字は無し

その代わりに「まろやかクリーム仕立て」の文字が書かれていますね。

marunagaの会社トレードマークのみ記載となっています。

販売価格など

白くまパフェバニラ横から

メーカー希望小売価格は130円(税抜)。

実売価格は25%オフの98円(税抜)。

容量は155ml。

丸永製菓さんのカップ系しろくまでは、一番少ない容量の設定となっていますね。

気になるカロリーは、203キロカロリー。

販売期間は、春、夏、秋、冬のオールシーズン設定となっています。

トッピングは

白くまパフェバニラトッピング

バニラアイスの上に乗っている果肉は、黄桃。

周りを取り囲むようにチョコレートソースがトッピングされています。

パフェというイメージを演出するためでしょうか、生クリームを絞ったような感じの見た目となっています。

今まで食べてきた練乳氷系の白くまと比較すると、トッピングのボリュームは、やや物足りない印象が強いです。

それではいただきます

白くまと言えば、練乳氷系のイメージが強く、このバニラを口に含むと肩透かしを食らったような残念な感じを受けてしまうよなぁ。

普通のアイスクリームじゃん!

まぁ、丸永製菓さんの公式サイトにも「パフェタイプの白くまアイスです。」と書かれているから当たり前なんだけどね。

うちの息子のように、練乳氷系の白くまにトッピングされている、「冷凍状態のいちご果肉やみかんのシャリシャリした歯触りが嫌い。」という人間もいるからなぁ。

同じような理由でかき氷系のアイスクリームが嫌いな人もいるかもしれないから、そういう人向けにリリースされている商品なのかもしれないなぁ。

と、思いながらバクバクと食べて、あっという間に完食してしまった・・・

まぁ、アイスクリーム好きな人にはおすすめできるけど、敢えてのチョイスをするまでの商品ではないというところが正直な感想となります。(決して、美味しくない訳ではありませんよ。)

やっぱり、「白くま」と言えば、かき氷だよねぇ。

梅雨空が去って気温上昇。暑い日にはやっぱり【しろくま】ということで「しろくま」を美味しくいただきました。
気温が高くなると我慢できません。今日も【しろくま】の誘惑には勝てませんでした。本日は「しろくま」を美味しくいただきました。

というわけで、友蔵は練乳氷系の「白くま」が好きですっ!

では、では。

白くまシリーズ
【Amazonの商品検索できます】
この記事を書いた人
友蔵

友蔵です。家族から相手にされない1964年生まれのオッサンです。

友蔵をフォローする
友蔵をフォローする
遊軍倶楽部