第100回全国高校野球選手権記念大会 大会記念クッキー【栄冠】を美味しくいただきました。

大会記念クッキーの外箱 日々雑感

毎日暑い日が続く中、高校球児が熱戦を繰り広げている甲子園。

その甲子園へ息子が行ってきた(選手としてではありません。)ということで、お土産に第100回全国高校野球選手権記念大会「大会記念クッキー『栄冠』」を買ってきてくれました。

息子は、私の影響を受けてか、野球観戦が大好きです。

今回は東京ヤクルトスワローズの応援で京セラドームへ遠征した流れから、高校球児の聖地である甲子園まで足を延ばして第100回記念大会の何試合かを観戦してきたようです。

箱の中身

クッキーは一枚、一枚、個別包装されています。

大会記念クッキーの中身

個別包装のデザイン・・・

う~ん、

見た感じの第一印象は、正直言って、ダサいです。

第100回記念を微塵も感じさせない、どことなく「これだけやっときゃいいだろ」的なやっつけ仕事感満載のパッケージに思うのは友蔵だけでしょうか・・・

田舎の道の駅にあるご当地名産品を使ったクッキーによくあるパターンのヤツのようです。

しかし、個別包装の中身、つまりクッキー本体は、丸いボールをデザインしたなかなかの具合に仕上がっていますね。

真ん中の「甲子園」が良い感じだし、これでもかっ!的に

第100回全国高校野球選手権記念大会の主張が素晴らしい!(ほとんど、褒め殺しやなぁ・・・)

さて、肝心のお味の方は?

美味しくいただきました。

パクっと、一枚丸ごとお口に放り込み、ポリポリしてみます。

えっ!

マジ?

これ、めちゃめちゃ美味しいよ。

バターの風味が良く効いて、いくらでも食べられます。

ちょっと、やめられない。

ある程度の知名度があるおしゃれな洋菓子店が、素敵なパッケージに包んで売っててもいいくらいのクオリティがあると思うわ。

しかも結構なお値段で。

第100回記念大会だけの限定販売なのだろうか?

もし、そうだとしたら、それはそれでもったいない話だぞ。

これは、ぜひとも、今回の大会が終了したらデザインを一新して「甲子園クッキー」とかにネーミングを変更して販売すべきだと・・・

頑張れ!高校球児

酷暑の続く中、熱戦を繰り広げる高校球児たち。

くれぐれも熱中症にならないようにして欲しいものです。

未来ある高校生に何かあってからでは遅いので、大会主催者側はこの酷暑に対して何らかの対策を講じてもらいたいのですが、いろいろと大人の事情もあって早急な対応はできないようですね。

友蔵は、それこそ、甲子園ではなく京セラドームで開催すれば良いと思うのですが・・・

それは、ダメなんだそうです。

「はっ?野球?どこでやってもいいだろ。ちゃんとした球場なら。」

などと思うのは汚れた大人のゲスな考えというモノ。

高校球児に対して行ったアンケートでは、ほぼ100%の生徒が
全国高校野球選手権は甲子園でやらなければ意味がない。
と回答したそうです。

この純粋な気持ちを尊重するならば、開催地は「甲子園」一択となります。

となれば、日の落ちた夕方から開催のナイトゲームなのかなぁ・・・と思ったりもしますが、これまたこれで大変なんだとか。

高校生は、プロと違ってナイトゲームの練習をしていない!

なるほどねぇ。

しかし、子供を守るのは大人の役目。

知恵を絞って今後の大会運営を考えていただきたいものです。

今回の第100回記念大会、優勝するのはどこの高校でしょうかね。

優勝決定戦まで目が離せません。

では、では。

日々雑感
【Amazonの商品検索できます】
この記事を書いた人
友蔵

友蔵です。家族から相手にされない1964年生まれのオッサンです。

友蔵をフォローする
友蔵をフォローする
遊軍倶楽部