dTV:【銀魂】第1話「てめーらァァァ!!それでも銀魂ついてんのかァァァ!(前編)」

サムライのイメージ 銀魂アニメ

友蔵が少年漫画を良く読んでいたのは、高校生の頃。

当時好きだったのは「少年チャンピオン」。

特にお気に入りだったのは「あいつとララバイ」だったような・・・

オジサンになってからは、めっきり漫画とは無縁の生活を送っておりました。

そんなある日の夜、リビングを通りかかると息子が何やらテレビのアニメを観てゲラゲラ笑っている。

「ん?アイツ何観て喜んでんの?」

と、チラ見したのがきっかけで銀魂というアニメにハマってしまうことに。

最近では俳優の小栗旬さんが主演で映画化もされているので知っている人も多いのではないでしょうか。

原作漫画よりもアニメの方がおもしろい

江戸時代なのにバイクや車、テレビに電話までもがあるという不思議な設定の日本で、主人公:坂田銀時が大活躍する漫画「銀魂」が原作のアニメ。

基本的には、「くだらないアニメ」の部類だと思います。

この「くだらなさ」を楽しめない人には、とても受け入れられないでしょう。

友蔵は何も考えずに銀魂の持つ「くだらなさ」にどっぷりと浸かるのが大好きなんです。

アニメが面白いなら、原作も面白いだろう。

やっぱりアニメを観るなら、原作も知っとかなきゃ。

という流れで漫画版の「銀魂」も大人買いして読んでみましたが、漫画よりもアニメの方が数段面白い。

なんなんだろ?この不思議な印象。

漫画の銀魂はセリフが多くて、読むのがしんどいからかなぁ・・・なんて思ってみたりもしましたが、アニメ版のガンガン勝負しているところが(放送ギリギリの表現や著作権大丈夫か?みたいな映像が結構な割合で出てきますから)面白さの要因なのかもしれません。

漫画「銀魂」が最終回を迎えることに

先日、ネットニュースを見ていたら、

空知英秋氏の人気漫画「銀魂」が、残り5話で完結。

というタイトルが目に飛び込んできました。

読めば、9月15日発売の「週刊少年ジャンプ」42号で連載15年目となる銀魂がいよいよ最終回を迎えることになったとのこと。

今まで数々の「終わる終わる詐欺」をやらかしてきた同作品も「いよいよ終わりかぁ」。

ひょっとして、注目を集めておいて「しれぇっと復活」するいつものパターンだったりして・・・との考えが一瞬頭をよぎりましたが、ここまで公式に発表されたなら、本当に終わるんでしょうね。

さみしいなぁ

dTVで第1話を鑑賞することに

終わると聞いて、なぜか理由も無く、銀魂のアニメが観たくなりました。

どうせ観るなら記念すべき第1作を、ということで契約しているdTVを利用して早速鑑賞です。

タイトル
「てめーらァァァ!!それでも銀魂ついてんのかァァァ!(前編)
放送日時
2006年4月4日(今から12年以上も前ですね。)
あらすじ
万事屋を営む銀さんの元に加藤健なる依頼人が訪れる。無くしたものを取り戻すためには大金が必要だという。加藤のあまりの不幸な身の上に仕方なく協力することになる銀さんたち。
その裏で、江戸壊滅をたくらむ天人(あまんと)カリヤが何やら怪しい動きを・・・

この作品は原作の漫画版には無い、アニメオリジナル作品のようですね。

ドリフト星からやって来た天人が「カリヤ」、依頼人が「加藤」など登場人物のキャラ設定がドリフターズかぶりしています。

友蔵くらいの年代のオジサンには分かるけど、平成生まれの人たちには分からない設定でしょうねぇ。

万事屋銀ちゃん(よろずやぎんちゃん)のメンバーとそれを取り巻く主要なキャラクターの紹介を交えつつ、話は進んでいきます。

時々、放り込んでくるきわどいネタは、良い子には見せたくないのがあるので、ある意味、PTAが嫌いなアニメなのも理解できますなぁ。

金が無いのは慢性の鼻炎みたいなもんだろうがぁ

今回のエピソードで一番笑ったのが、お金が無いと大騒ぎをして残高0円の貯金通帳を持ってパニック状態になっている新八に対して言い放った銀さんの一言

金が無いのは慢性の鼻炎みたいなもんだろうがぁ

銀魂の面白いところはこの言葉遊びみたいなギャグのセンス。

おかしいよね。

久しぶりに聞いたオープニングテーマ

第1シーズンのオープニングは、Tommy heavenly⁶さんの「Pray」。

やっぱ、銀魂のオープニングはこれだよね!

的なノリノリの音楽です。

久しぶりに聞きましたが、「銀魂が始まるぞぉ」って感じで楽しかったです。

銀魂を観るならdTV

銀魂を観るために利用したdTVさんは、優れたコストパフォーマンスでたくさんのアニメや洋画などが楽しめます。

・月額500円で見放題(初回31日間無料)
・オフラインでも楽しめる
・テレビなど、好きなデバイスで視聴できる
・ドコモのケータイ以外もOK
・dTV会員限定のスペシャルな特典が満載
【コストパフォーマンスで選ぶなら】

【初回31日間無料/dTV】月額500円(税抜)で映画・ドラマ・アニメ・音楽ライブなど12万作品が見放題!

友蔵はいつもパソコンで楽しんでいます。

では、では。

銀魂アニメ
【Amazonの商品検索できます】
この記事を書いた人
友蔵

友蔵です。家族から相手にされない1964年生まれのオッサンです。

友蔵をフォローする
友蔵をフォローする
遊軍倶楽部