イオンオリジナル:ジョニーウォーカーキャンペーンで当選しました。

当選通知 懸賞

家の前にトラックが止まり、玄関の「ピンポーン」が鳴る。

ん?

「ネット通販で何か買ったかなぁ」と思い、出てみると・・・

宅配便のお兄さんが小ぶりの箱を手に立っている。(しかも、少し笑顔で。)

宛名を確認し、受け取りの儀式を終え、その箱を良く良く見てみると

イオンオリジナルジョニーウォーカーキャンペーン×キリンビール共同企画キャンペーン事務局

と書いてある。

へっ?もしかして当選した?

キャンペーンの概要

このイオンオリジナルジョニーウォーカーキャンペーンの概要は、

イオン各店舗でジョニーウォーカー対象商品1000円(税込)以上お買い上げのレシートを一口として応募できる。
レシート有効期間は2018年4月30日(月)~6月17日(日)。
応募締切:2018年6月20日(水)当日消印有効。
抽選で総計103名にプレゼント。
A賞はオリジナルエプロンが3名。
B賞はオリジナルグラスが100名。

といったものです。

ちなみにジョニーウォーカーとはスコッチウイスキーのブランドです。ブレンデッドウイスキーでは世界一の売り上げを誇るとか。
友蔵世代の人間には、『ジョニ赤』、『ジョニ黒』の愛称で有名です。

応募したことを忘れていた

包装紙をはがして中身を出すと

外箱

ジョニーウォーカーのシンボルマークであるストライディングマン(闊歩する紳士)が出現します。

この闊歩する紳士、今は右向きに進んでいますが、時代によっては左向きに進んでいます。
英語のスペリングが左から右に綴ることから、その流れに合わせて右向きに向きを変えたのだとか。

う~ん、カッコいい!

ウイスキーが好きで良く飲むのがジョニ赤なので、イオンで購入した流れから

いっちょ、応募してみるかっ!

的なノリで、応募はがきにレシートをのり付けしてポストに投函したことを思い出しました。

多分、応募締切ギリギリの頃だったような・・・

当選する訳ないから、確率の高い100名のグラスの方にしとくかなぁ。

という心境だったのかなぁ。

応募して丸2か月以上経過していたので、友蔵はすっかりこのキャンペーンを忘れていたのでした。

中身の確認です

三つのグラスがパッケージングされていました。

中身

左側のロックグラスは「東洋佐々木ガラス株式会社」の取り扱い。

真ん中のチューリップグラスと右側ハイボールグラスは「石塚硝子株式会社」の取り扱い。

それぞれ有名どころのグラス製造会社の製品ですね。

ロックグラス

トレードマークが素敵ですね。

チューリップグラスとハイボールグラス

チューリップグラスの製造国はイタリアとのこと。

参加しなければ当たらない

応募したことすら忘れていた懸賞ですが、こうやって当選通知と共に品物が送られてくるというのは、何と言えない幸せな気分になるものですね。

今までは、

懸賞?
そんなもん、応募者多数で当たる訳ないだろう・・・

と思って応募することすらしなかった友蔵ですが、考えを新たにいたしました。

キャンペーンに参加しなければ、当選することもない・・・

宝くじを買わなければ、当選の資格を得られないのと一緒なのだ、と。

まぁ、キャンペーンに応募するのは、「企業に個人情報を渡しているだけだ」とする意見もありますが、この世の中、スマホを持っているだけで個人情報を吸い上げられている訳でして。

今回の当選でテンションの上がった友蔵は、今後は懸賞応募に積極的に参加しようと決意したのです。

次は何に応募しようかな?

懸賞生活のスタートだったりして・・・

では、では。

懸賞
【Amazonの商品検索できます】
この記事を書いた人
友蔵

友蔵です。家族から相手にされない1964年生まれのオッサンです。

友蔵をフォローする
友蔵をフォローする
遊軍倶楽部